七色に巡る季節を綴ります 不思議なものが好き 心の旅に出るのが癖です。      Meili
by meili
今月の色は<若草色>
フォロー中のブログ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2011年 12月 25日
Best Wishes


d0101042_2250594.jpg

吹雪となった、寒いクリスマス。
気持ちだけでもほっこりしたいな、と思い立ち、
クッキーを焼いてみた。
お月様がいっぱいでしょ。





d0101042_2253349.jpg

実は、今の家でお菓子を焼くのは初めて。
超レトロなブレーカーが落ちないかなと、おっかなびっくり。
焼き始めて5分くらいすると、バターのいい香りが・・・






d0101042_22553366.jpg

"ヴァニレ・キップフェール”というドイツのお菓子だって。
アーモンドパウダーたっぷりな、ほっこりさっくりしたクッキー。
粉砂糖をかけて、できあがり~*
・・・と、寝ていたくるが、いつのまにか起きてきた。







d0101042_22592187.jpg

お月様を作ってたら、お星様も作りたくなるよねぇ~。






d0101042_2304348.jpg

「ねぇねぇ、無視しないでよ~!」

もちろん、あきらめさせました。





  *** ほら、超レトロでしょ。
      陶器のカバーと、懐かしいマークが結構お気に入りなんだけど、
      一度落ちると、中の部品が切れて、夫がそれを繋ぎなおさなくちゃいけないので、
      この寒~い時期にやってしまうのは避けたいのだ。


d0101042_173742.jpg






d0101042_22543582.gif



クリックで救える命がある。


「東北関東大震災」支援クリック募金

東北地震犬猫レスキュー.com


[PR]
by kuruhome | 2011-12-25 23:02 | 日々の風景、日々の暮し
2011年 12月 21日
雪道の花



d0101042_232951100.jpg

うわ~、また降ったねぇ~。






d0101042_23285542.jpg

夜の雪道、足跡ひとつ。
(自分の)






d0101042_2333299.jpg

ブシュブシュブシュ~!
これは何でしょう?
花みたいだね。






d0101042_2334561.jpg

これがあるおかげで、雪寄せも順調、安心して歩けます。

夜の街の雪道、灯りに浮かんで素敵に見えたり、ちょっと寂しく怖い感じがしたり・・・







d0101042_23391831.jpg

夜のくる。
10時過ぎると、眠いせいかちょっと不機嫌モード。
でもこんなかっこうしてると、カメラを向けてしまう。
ごめんね~・・・



d0101042_22543582.gif



クリックで救える命がある。



「東北関東大震災」支援クリック募金

東北地震犬猫レスキュー.com


[PR]
by kuruhome | 2011-12-21 23:40 | 日々の風景、日々の暮し
2011年 12月 20日
たね



d0101042_18114991.jpg

白山吹・シロヤマブキ(植物界 被子植物門 双子葉植物綱バラ目バラ科バラ亜科)

実家は今、家中”たね”だらけ。
風車みたいなのとか







d0101042_18255096.jpg

蘿藦、鏡芋、芄蘭・ガガイモ(植物界 被子植物門 双子葉植物綱 リンドウ目ガガイモ科ガガイモ属 )

前にアップしたシロバナカモメヅルの種とそっくり、でも、違うのとか。







d0101042_21274993.jpg

「種子(タネ)たちの知恵」
多田多恵子(NHK出版)

”たね”研究中?の義父がはまっている多田多恵子さんの本。
温暖な土地の植物がほとんどなんだ~、と言いながらも、赤ペンだらけ。
植物が命をつないでいくために、人の気がつかないところでいろんなことをしている姿が目に浮かぶようで、なかなかおもしろそう。
それに一役かっているいきものたちとの繋がりがツボだった。



雪に埋もれる季節のいきもの観察。
なるほどー・・・




d0101042_18323695.jpg

雪が降る前の道端にひっそり、まだ雪に埋もれる直前。

綿毛がぜんぜん飛んでない、ビショビショのたんぽぽ。
ここまで飛んでないのも珍しくない?



d0101042_22543582.gif




[PR]
by kuruhome | 2011-12-20 18:34 | ちょこっと
2011年 12月 17日
二度目の冬




d0101042_2302710.jpg

いよいよ、本格的な雪のシーズンがスタート。
北東北に来て、2度目。
今は、昔から思ってた雪のイメージの「ぼたん雪」。
粒が大きくて、ほんとに丸い形してるのが見えるのだ。







d0101042_234656.jpg

庭にぽつんと咲いていたヒメジョオンに、雪の雫。








d0101042_23161968.jpg

寒くなってくると、雫にならないでこんなおもしろい形になってたり。
どうしたらこんな渦の形になるのかな?








d0101042_239269.jpg

いろんなところにこんもり。
これくらいのままが良いけど、そうはいかないか~
⇒おかあちゃんのひとりごと







d0101042_23211863.jpg

もっと降らないかなぁ。。。
⇒くるのひとりごと




[PR]
by kuruhome | 2011-12-17 23:23 | 日々の風景、日々の暮し
2011年 12月 07日
大仙・花館 遠く、近くに。




d0101042_186461.jpg

雪国の冬らしくグレイの寒空が続いているけど、用事のついでにほんのちょっとだけウロウロ。
縮こまっているからだを、グッと伸ばしに。
葉っぱの落ちた柿の実の色、里の初冬だ。






d0101042_1821491.jpg

大鷺・ダイサギ・・・かも(動物界 脊索動物門 脊椎動物亜門 鳥綱 コウノトリ目サギ科アオサギ属)


久しぶりに、ゆっくり鳥の姿をながめた。
広い広い田んぼの中にぽつんと、おなじみのサギさん。
ダイサギさんかと思うのだけど、実は嘴の先が黒いのはチュウサギさんらしく・・・
でももうアップの画像はこれでいっぱいいっぱいでよく見えないので、もう、ダイサギさんでいいや!(至極イイカゲンな私の鳥観察、といういか、いてくれるだけで嬉しいのです。)







d0101042_1827328.jpg

あたりをキョロキョロ・・・






d0101042_18313393.jpg

この地域の野仏が、大きな碑と一緒にコンクリートでまとめられてた。
このまとめられ感、昔の姿が忍ばれる。






d0101042_18342339.jpg

道沿いの祠は、この地区の入り口ってことかな。






d0101042_18105644.jpg

白い粉砂糖をかぶったような奥羽山脈が遠くにかすんで見える。
この連なる山に囲まれているおかげで、この辺りの冬は雪深くなる。





d0101042_183944100.jpg

低く垂れ込めていた雲間に、夕暮れのあたたかい光が見えた。

ここ花館は、大きな雄物川のほとりにあって、昔は河運の町だったそう。
山の方には古い伝説も残っていたり、静かな、不思議が詰まっている町。






[PR]
by kuruhome | 2011-12-07 18:42 | こころ散歩
2011年 12月 03日
師走


d0101042_21263183.jpg

今年も最後の月に入りましたね。
暖房は設定温度低めの方が快適だけど、
ふわふわのコタツ布団の端っこで寝るのが好きなくるです。





d0101042_21294661.jpg

なぜか菱形の顔でかたまってる、くる。
変幻自在な顔だねぇ。

 *** 来年のカレンダー。
[PR]
by kuruhome | 2011-12-03 21:50 | くる